京都大学交響楽団第125期定期演奏会

演奏団体
京都大学交響楽団
開催日
1979年6月
会場
京都会館 ほか
指揮
大町 陽一郎
曲目
  • グルック: 「アウリスのイフィゲニア」序曲 (ワーグナー編曲?)
  • R.シュトラウス: 死と変容
  • シューベルト: 交響曲第8(9)番 ハ長調
メモ
上品な大町氏には、弦楽器が野外で練習するのが信じられなかったらしく、「体育会のようなオーケストラですね」と言われた。「死と変容」は弾きにくい曲だったが、この当時はまだR.シュトラウスが結構好きで、喜んでいたはず。グレートは意外に弾くチャンスがないので、とても貴重な経験となっている。