フィオリ・ディ・チリェージォ合奏団演奏会

演奏団体
フィオリ・ディ・チリェージォ合奏団
開催日
2008年1月6日(日)
会場
森のホール21 小ホール
指揮
時任 康文
曲目
  • ラター: 弦楽のための組曲
  • レスピーギ: リュートのための古風な舞曲とアリア第3番
  • チャイコフスキー: 弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48
  • ホルスト: セント・ポール組曲 よりオスティナート (アンコール)
  • ウォルトン: やさしき唇にふれて別れなん 「ヘンリー5世」より (アンコール)
メモ
ラターは楽しくて美しい曲。チャイコ弦セレは、まともに舞台で弾くのは初めてだったりするのだけれど、なかなかいい感じだったのではないだろうか。アンコールのウォルトンは、この上なく繊細な佳曲。