オーケストラ・ニッポニカ第20回演奏会

演奏団体
オーケストラ・ニッポニカ
開催日
2011年10月30日(日)
会場
紀尾井ホール
指揮
田中 良和
曲目
  • 山田和男: 大管絃楽の為の小交響詩「若者のうたへる歌」
  • 山田和男: 交響組曲「呪縛」
  • 山田和男: もう直き春になるだらうSop.山田英津子
  • 山田和男: 日本の歌Sop.山田英津子
  • 山田和男: おほむたから Op.20
  • 山田和男: 大管絃楽の為の交響的「木曾」 Op.12
メモ
山田一雄没後20周年記念/交響作品展。オール山田和男プロとはどんなことになるのか、若干怖いもの見たさのようなところもあったが、合奏を重ねるにつれ愛着が湧いてきた。マーラーみたいだったりラヴェルもどきだったり、いろんな作曲家の技法を赤裸々にまで取り込んで、それを日本の音と融合させようとする、それがどれだけ成功しているのかまだ客観的にはよく分からないが、しかし演奏できてよかった。英津子さんのソプラノも心に響いた。いい演奏会だった