Linked First Folio

オックスフォード大ボドリアン図書館のファースト・フォリオ・プロジェクトが提供するTEI/XMLのデータを検索し、IIIFで提供されるページ画像と当該ページのテキストを結びつけて表示する試みです。テキストの含まれるページと画像を関連付け、ページ→作品→ファースト・フォリオ→外部LDと辿るために、IIIFマニフェストとTEIに基づく情報をWeb AnnotationのJSON-LDとして記述し、プログラムで用いています。

複数語は現在のところフレーズとして扱います(ANDなどにはなりません)。XQueryのフルテキスト検索を行なっているので、行をまたぐ(<l>要素などによってテキストノードが分けられている)フレーズはヒットしません。ファジー検索をチェックすると、テキストがIulietであってもJulietでヒットします(が結果はハイライトされません。また"sorrow"で"morrow"がヒットしたりします)。検索結果は最大30件に制限しています。

名台詞とページ注釈の例

シェイクスピアの名台詞のいくつかを例として示します(ファジー検索でないとヒットしないものもあります)。JSON-LDはTEI/XMLの当該ページ範囲をページ画像の注釈として表現したものです。