メタ情報とセマンティック・ウェブ

This page is the table of contents of "The Intruduction to Metadata and Semantic Web". Most parts are written in Japanese, but everybody is welcome.

ウェブは人間が読むための「文書のウェブ」から、様々なデータを自在に発見して利用できる「データのウェブ」へと向かいます。セマンティック・ウェブと呼ばれる分野では、このデータのウェブを実現するために、表現のモデルや交換・共有を可能にするオントロジー、そして推論や頼性検証といった各レベルでの技術開発が進められています。メタデータを適切に与えることで、文書情報をこの「データのウェブ」に組み込むことが可能になります。

RDFグラフとリンクするデータ

リソースとメタデータの表現

語彙とオントロジー

メタデータの応用と提供

そのほか

最近の関連情報

planet masakaからセマンティック・ウェブ関連の最新メモ20件を取り出しています。過去の関連メモはRDF on Planet masakaを参照。

2017-03-23

2017-03-22

2017-03-20

2017-03-18

  • 近頃IIIFマニフェスト経由で画像を見ることが多いため、古典籍や写本のデジタル画像ばかり見ていたわけだが、美術館・博物館サイトで調べ物をすると、これらが出てきてこそ本当の流れになるという実感。ただこれらの大半は単品でそのまま作品であり、シーケンスという仕組みは冗長で不便という感じもある。画像APIはいいとしても、表現APIは考えどころだな (original post at )

2017-03-17

  • Linguistic Linked Open Data linguistic-lod.org/ 言語学とNLP関係のLD情報を集めたもの。2011年から「クラウド」を描いているらしい (original post at )
  • EuropeanaでのIIIFをいろいろ調べて、少し分かってきた。IIIFが提供されると、ウェブページのmedia-viewerというところにobject-media-iiifクラスの要素が作られてLeafletで表示される;e-cordisとかgallicaは既にIIIFを提供している;RDF表示してみると、前者はIIIFtoEDM profileに従ったデータが得られるが、後者はIIIF関連情報はない;またマニフェストで多数の画像が提供されてもRDFは(先頭の?)画像のみ;いずれにしてもSPARQLではこれらの情報は出てこない(☞参照) (original post at )

2017-03-15

2017-03-12

  • IIIF A/Vのテスト集を実装しようと試しているが、これは切りないな。選択肢が多すぎる。サブカンバスって何だよ…。いろいろアイデアは湧くけどね (original post at )

2017-03-11

2017-03-09

2017-03-08

2017-03-06