メタ情報とセマンティック・ウェブ

This page is the table of contents of "The Intruduction to Metadata and Semantic Web". Most parts are written in Japanese, but everybody is welcome.

ウェブは人間が読むための「文書のウェブ」から、様々なデータを自在に発見して利用できる「データのウェブ」へと向かいます。セマンティック・ウェブと呼ばれる分野では、このデータのウェブを実現するために、表現のモデルや交換・共有を可能にするオントロジー、そして推論や頼性検証といった各レベルでの技術開発が進められています。メタデータを適切に与えることで、文書情報をこの「データのウェブ」に組み込むことが可能になります。

RDFグラフとリンクするデータ

リソースとメタデータの表現

語彙とオントロジー

メタデータの応用と提供

そのほか

最近の関連情報

planet masakaからセマンティック・ウェブ関連の最新メモ20件を取り出しています。過去の関連メモはRDF on Planet masakaを参照。

2017-08-22

2017-08-20

2017-08-17

2017-08-15

2017-08-09

  • IIIF P2、IIIF AV、BL AVと3つのテストケースをパスするためにこの数日仕事を投げ打って改修した結果、ほぼクリアできたような気がする。一つ変更するとたくさんの関連チェックが必要で、おそろしく手間がかかった (original post at )

2017-08-02

  • IIIF A/Vはこれで完了して明日から仕事頑張る、と思っていたが、重大な変更をするのにかなりエネルギーを要しそう。とはいえ少しは仕事モードに巻き戻さないと (original post at )

2017-08-01

2017-07-29

  • IIIF A/V拡張に本格的に取り組めるか検討しているが、どうも根本的な設計変更が必要で大変そう(☞参照) (original post at )

2017-07-26

2017-07-24

2017-07-20

2017-07-18

2017-07-17

2017-07-15

  • Re: Purpose of the DBpedia Ontology sourceforge.net/p/dbpedia/mailman/messag... PFPSから:ユーザビリティ→誤情報を出さない、データ交換→外延より包含が有益、データ品質→ゴールとしては疑問。正確な誕生日は分からなくても17世紀に生まれたことを知るなど、不完全な情報を利用できる方法を。時空&イベントなど最小限→上位オントロジーをどうするかにつながる(☞参照) (original post at )