SPARQLで使う ジャパンサーチ利活用スキーマ

  1. SPARQLおさらい
  2. SPARQLの基本的な道具
  3. ジャパンサーチのSPARQLインターフェイス
  4. APIとしてのSPARQL
  5. ジャパンサーチ利活用スキーマ
  6. ソースとアクセス
  7. 画像などの提供者リソース
  8. 文字列の扱い
  9. 構造化記述の利用
  10. 正規化とプロパティパス
  11. タイプとファセット(集約)
  12. 時間情報のモデルとクエリ
  13. 場所情報のモデルとクエリ
  14. 緯度経度と範囲検索
  15. 補足とまとめ
  16. 参照先

SPARQLおさらい

SPARQLの基本的な道具

ジャパンサーチのSPARQLインターフェイス

APIとしてのSPARQL

ジャパンサーチ利活用スキーマ

ソースとアクセス

画像などの提供者リソース

文字列の扱い

構造化記述の利用

正規化とプロパティパス

タイプとファセット(集約)

時間情報のモデルとクエリ

場所情報のモデルとクエリ

緯度経度と範囲検索

補足とまとめ

参照先