メタ情報とセマンティック・ウェブ

This page is the table of contents of "The Intruduction to Metadata and Semantic Web". Most parts are written in Japanese, but everybody is welcome.

ウェブは人間が読むための「文書のウェブ」から、様々なデータを自在に発見して利用できる「データのウェブ」へと向かいます。セマンティック・ウェブと呼ばれる分野では、このデータのウェブを実現するために、表現のモデルや交換・共有を可能にするオントロジー、そして推論や頼性検証といった各レベルでの技術開発が進められています。メタデータを適切に与えることで、文書情報をこの「データのウェブ」に組み込むことが可能になります。

RDFグラフとリンクするデータ

リソースとメタデータの表現

語彙とオントロジー

メタデータの応用と提供

そのほか

最近の関連情報

planet masakaからセマンティック・ウェブ関連の最新メモ20件を取り出しています。過去の関連メモはRDF on Planet masakaを参照。

2021-10-19

2021-10-12

2021-10-09

  • サーキット3+体幹+ラン30分(165Kcal、3.23Km)。読み物はNew YorkerからThe Nobel Peace Prize Acknowledges a Dangerous Era for Journalists ノーベル平和賞に選ばれたロシアの「ノーバヤ・ガゼータ」のムラトフ氏は、命を落とした多くの同僚に代わって受賞するのだと述べる。より厳しい立場に置かれている反体制メディアもある。野党勢力指導者ナワリヌイ氏の受賞を期待する声もあったが、クレムリンを刺激しすぎないという配慮もあったろう (original post at )

2021-10-06

2021-10-04

  • バルトークの「14のバガテル」を、フランチェスコ・パスクアロットの演奏で。シンプルで活きの良いな素材を組み合わせながら面白い響きがある。「戸外で」はいきなり暴力的なパワーで始まり不協和な要素を活用して野生の雰囲気。「4つの哀歌」BB58は重々しく旋法的。「組曲作品14」は民族素材を思わせるが直接的には使われていないそうだ。「10のやさしいピアノ小品」は素材がそのままだったりする曲もあり、よくも悪くも素朴。Urania Records LDV14074 #nml (original post at )

2021-09-17

  • 変なデータセットの問題ありIIIFを扱ったら何やらブラウザの動作が危険な感じ (original post at )

2021-09-04

  • サーキット少し+体幹+ラン30分(145Kcal、3.20Km)。読み物はガーディアンからHelen Marten review – Turner winner’s new show leaves you gasping 小説も書くという多才なヘレン・マルテンのちょっと哲学的な作品とロンドンのギャラリーで開かれている新しい展観Sparrows On the Stone、略してS.O.S.について (original post at )

2021-09-02

2021-08-26

  • SPARQL - Wikibooks en.wikibooks.org/wiki/SPARQL Wikibooksというシリーズには今3367の本が登録されているが、その一つとしてSPARQLの解説。Wikidataの利用に特化していて、一部特殊な関数も含まれるが、例が豊富なのでけっこう役に立つかも (original post at )

2021-08-25

2021-08-23

2021-08-13

2021-08-11

  • The New Yorker contributor ID www.wikidata.org/wiki/Property:P9772 こういうのがWikidataに新しく追加されたそうだが、seeAlsoとしてNYT、WaPo、TheAtlantic、HparpersなどのWD版著者IDも挙げられていて、いろいろつながると面白いのだがと妄想中 (original post at )